中国でウルトラマンが泣いている~温家宝首相の発言きっかけに

中国から驚くべきというか困惑するようなニュースが・・・。
同国の温家宝首相が最近、
「孫がテレビで『ウルトラマン』の番組を見過ぎて困る」
という趣旨の発言をしたことから、同国内でウルトラマン非難
の声が起こっているのだそうです・・・。(以下時事通信より)

画像

中国国内での相次ぐ批判に困惑気味のウルトラマン
(写真は初代ウルトラマン:円谷プロより)

5日付の香港紙・リンゴ日報などによると、ことの起こりは、
温首相が3月31日、湖北省武漢市のアニメ関連会社を視察した際、
「わたしの孫が見るテレビ番組はウルトラマンばかり。
もっと中国のアニメを見るべきだ」と述べたこと。

温首相にしてみれば、アニメ制作会社への激励ついでに、
「最近ウチの孫が困ったもんでねぇ(笑)」くらいの「お爺ちゃん
のたわいないぼやき」程度のものだったのでしょうが、
実は中国政府の指導者がテレビキャラクターについて言及する
のは極めて異例とのこと。

このため、温首相の発言はインターネット上で大きな反響を呼び、
江沢民前国家主席時代に反日教育を叩き込まれた若い世代を
中心に、「ウルトラマンが怪獣を倒すのを見た子供が、まねをして
同級生をいじめるので、頭が痛い」「ウルトラマンと言えば(戦争中の)
日本人を思い出す。人を殴ったり、殺したりすることしか能がない」
などと批判が相次いでいるそうです。

中国もご他聞にもれず、世界不況のあおりを受け国内は大不況。
まさか、その国内の不満を外へそらそうという狙いからの発言とは
思いたくないですが、「お爺ちゃんのたわいのないぼやき」のはず
がいつの間にか大きな反日の火種になりつつあるというこの現状。

ハヤタ隊員、正義の味方が中国の大地で泣いています。
科学特捜隊が胸のマークを流星から五星紅旗に変えて救援に
行かなければいけないかもしれません。

画像

温家宝首相!あなたのタバコの火の不始末みたいなもの
なんだから、あなたがちゃんと火消しして下さいよ!

"中国でウルトラマンが泣いている~温家宝首相の発言きっかけに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント