【センバツ甲子園】花巻東、東北対決制し初の決勝へ~菊池VS今村(清峰)ドラ1候補エース対決だ!

今日は昼休みの定食屋で、ちょうどセンバツ準決勝2日目
第2試合の東北勢対決をやっていてTVでしばし見てきました。
テレビを介してですが、「生」菊池の映像も初めて見ました。
やっぱり、花巻東・菊池投手凄過ぎます。(その彼から右翼席
へ先制2ランを放った宮城・利府高の遠藤捕手も立派です。)

画像

花巻東(岩手)・菊池投手

でも、やはり普通の高校球児が菊池投手を打ち崩すのは、
荷が重過ぎます。菊池投手はちょうど「読売巨人から今年
MLBのオリオールズへFA移籍した上原投手を左腕にした」感じ

とでもいえば生映像を見ていない人でもしっくりくるかと思います。
ポンポンと早いテンポでロケットミサイルのような豪速球を
ビシビシ投げ込んでいきます。

その菊池投手相手に利府高校は当初中盤まで試合を自軍ペース
で進め非常に素晴らしい闘いをしたと思います。
ただ、悲しいかなエース塚本君の連投疲れを突いて花巻東が
逆転し(TVで見たのはこの辺りまで)、最後は2番手・3番手投手
が踏ん張れず、堅守にもほころびが出たようです。
もっとも、野球王国山陽勢の強豪・南陽工(山口)に競り勝ち、
今日もまるで近畿勢かと見まがうばかりのねちっこいしたたかな
野球を展開した花巻東高、初出場ながらよく鍛え込まれていて
実力は本物と見てよいでしょう。 花巻東5-2利府

明日は、いよいよ決勝戦。
相手は地元兵庫の名門・報徳学園を下し、今大会前から前評判
の高い本格派右腕・今村投手を擁する清峰(長崎)。

画像

清峰(長崎)・今村投手

甲子園での本大会では、本格派投手はえてして打線の援護に
恵まれず8強あたりで姿を消すのが常套パターンですが、今センバツ
では、今秋ドラフト1位目玉の左右両豪腕投手が決勝で相まみえる
最高の展開となりました。明日は最高の投手戦を期待したいものです。

"【センバツ甲子園】花巻東、東北対決制し初の決勝へ~菊池VS今村(清峰)ドラ1候補エース対決だ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント