「新居にはテレビよりもPC持参」~4月から1人暮らしを始める新社会人

ネクストと毎日コミュニケーションズによるインターネ
ット調査(調査期間:1月23日~3月4日)で、2009年4月
から社会人となる男女927人が回答したところによると、
新居に持っていく家電やゲームを聞いたところ、95.3%
人が「PC」と回答していることが分かったそうです。
その一方、「テレビを持っていかない」(55.8%)は過半数を
超えていることから、1人暮らしを始める新社会人にとって
テレビよりもPCの方が必須アイテムとなっているようです。

画像

4月からの新生活に持っていくもの

これは、「もし僕が今新社会人だったら?」と考えたら、
やはり同じ選択をするでしょうね。今は、アナログTV
をPCで視聴できるフリーソフトやPCで地デジ視聴で
きるUSBチューナー機器があるし、YouTubeでドラマ
等のTVのアップ動画を視聴することも可能な時代。
それに、最悪でもワンセグ携帯という手段もありますか
らね。


住まいについての意識を聞いたところ「住まいにお金を
かけるよりも家賃はなるべく安く抑えたい」と回答した人
は54.4%。
また「通勤時間が短いことを優先して住まいを選びたい」
(50.4%)という意識が「休日を充実して過ごせるにぎや
かな街に住みたい」(25.8%)を倍近く上回りました。

 また、全体の88.9%は「高速ネット回線や無線LANなど、
通信環境は住まいの重要な要素」と回答していることから、
新社会人にとって「ネット環境が充実した部屋」は欠かせ
られないようです。

画像

住まいについての意識

それにしても、こちらの方は随分虫がいいというか矛盾
した回答結果ですねぇ。

「家賃の安さ」と「通勤時間の短さ(=通勤の便)」は
反比例するものですし、特急・快速停車駅も家賃は大概
高めなのが実情です。
「ネット環境が充実した部屋」というのは、もし「最初
から光回線や設備が完備された部屋」という意味での
回答だとしたら、物件の選択肢は極端に狭まります。
究極の話「レオパレス21」しか選択肢はない、なんて
こともあり得ます。

(もっとも「レオパレス21」は礼・敷ゼロゼロだけど、
家賃はおおむね高めだから、これもまた「家賃は安く」
という回答と矛盾してきますね。)


また、「就職を機に1人暮らしを始めるという新社会人
はどのくらいいるのか?」という調査には、
全体の15.9%は就職を機に1人暮らしを始めると回答し
たが、この数字はネクストと毎日コミュニケーションズ
両社が実施してきた調査結果の中で過去最低の割合で、
昨年の調査と比較すると10.7ポイントも減少しているこ
とが分かりました。

これは昨秋以降の不況の深刻化による先行き不透明感
の中で、独り暮らしを見合わせ親と同居して暫く様子を
見ようという生活防衛意識が働いた結果ではないでし
ょうか。

"「新居にはテレビよりもPC持参」~4月から1人暮らしを始める新社会人" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント