ドラえもんが本当にやって来る!!~バンダイがコミュニケーションロボ「Myドラえもん」を9月に発売

鉄腕アトムができる前に、「未来の世界の猫型ロボット」
が一足先に僕等のもとにやって来る日が来ることになり
ました!四次元ポケットから何かステキなモノを出して
くれたり、机の引き出しのタイムマシンで未来に連れて
ってくれるわけじゃないですけど。(笑)

Impress Robot Watchより抜粋
http://robot.watch.impress.co.jp/docs/news/20090625_296644.html
**************************************************
株式会社バンダイは、コミュニケーションロボット
「Myドラえもん」を9月3日より発売する。
価格は31,500円。「ドラえもん」のアニメ放送30周年
記念作品(テレビ朝日系)として開発された。

本体サイズが全高約16.5cmという卓上サイズのドラ
えもん型ロボット。全身7カ所に赤外線、近接センサー、
光センサー、音響センサー、温度センサーを搭載。
各センサーは「ニューラルネットワーク」を応用した
技術で連動する。

首は上下左右に動作可能で、人を探して左右に首を
振ったり、人を見つけるとその方向を向いたり、会話時
には相づちを打つこともできる。また、「目」には玩具
製品で初となる、「ペーパー液晶」を採用し、10種類
の表情を再現可能。センサーによって頭部への衝撃
を検知し、頭をなでられると喜び、叩かれると怒る表
情にもなる。
(中略)
パッケージは劇中でドラえもんがヒミツ道具を購入する
「未来デパート」の小包をイメージしたデザインとし、
作品の世界観を再現している。また、バンダイの初期
開発ロボットからMyドラえもんに至るまでの歴史を
まとめた冊子も同梱。Myドラえもんの技術解説や内部
構造なども紹介されている。
**************************************************

画像

「Myドラえもん」。PCの横に置くとコンパクトさが
よくわかる。

画像

「未来デパート」の小包をイメージしたパッケージデザイン(イメージ)


気になるのは1点だけ。「未来デパート」の小包をイメ
ージしたパッケージに入れられるということになって
いるようなのですが、↓の記事を見ると、すでに
アマゾンで予約受付中みたいなんですよね。
「未来デパート」小包風パッケージはバンダイで直予約
のものだけなのかな?アマゾンのことを悪く言うつもり
は毛頭無いのだけど、今回ばかりは茶色の素っ気無い
「amazon.co.jp」ロゴ入り箱だったらちょっと嫌だなぁ。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0906/25/news055.html

アマゾンさんの「企業努力」をここは是非期待したい所
です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック