忌野清志郎「あのシャウトが聴こえる」(1)~『FRIDAY』で新連載がスタート!

6月5日に発売された『Rockin'on JAPAN』の「別冊特
別版」が書店で軒並み即売切れ・次回入荷時期未定
状態だった為、遺作シングル「Oh! RADIO」と一緒にア
マゾンで手配しましたが、「16日以降配達予定」の為
待ちきれず、コンビニで立ち読みしてしまいました。
内容には正直言って、殆ど期待していませんでした。
清志郎ファンとしてRCファンとして一目とりあえず見て
おくか位の物でしたが、物凄くポジティブなベクトルへ
期待を裏切ってくれました!

(『Rockin'on』の渋谷「御大」がブログで謝罪してました。
http://www.ro69.jp/blog/shibuya.html?2009/06/13#a21731 )

画像

昨日発売の『FRIDAY』6/26号から始まった新連載、
忌野清志郎「あのシャウトが聴こえる」の第1回

文章は、ノンフィクション作家の神山典士氏が手がけ
ています。講談社の自社の記者をあえて使わず、
「興味本位だけの記事」には終わらせないという「気合」
が感じられます。勿論、その場で速攻で購入しました。
(それにしても、『FRIDAY』購入したのって物凄い久し
振りだなぁ・・・。)


画像

磯山さやかの表紙が目印です。

パパラッチ写真誌だからなどと言って馬鹿にしてはいけ
ないレベル、おそらく『別冊宝島』やこれまでの生前の
特集本にも出てなかったような内容も含まれているんで
はないでしょうか。今回の初回は、清志郎の少年時代~
高校生にフォーカスを絞って書かれたものです。本エン
トリで触れるのはとりあえずここまで。購入するか否か
はともかく、まず一読を薦めます。

清志郎ファン・RCファンなら勿論、清志郎やRCの事を
よく知らない人にも判り易い良い連載です。オススメです。


画像

デビューアルバム『初期のRCサクセション』

「2時間35分」~『初期のRCサクセション』より


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Oh! RADIO |忌野清志郎

    Excerpt: Oh! RADIO忌野清志郎UNIVERSAL MUSIC発売日 2009-06-17スケールの大きな魅力的な曲 2009-06-18 元々は、大阪のFMラジオ局の春の.. Weblog: 甘村商会 racked: 2009-06-21 17:11