「ブログ市長」竹原氏が再選!~阿久根市出直し市長選

2度にわたる市長不信任案可決に伴う鹿児島県阿久根市
の出直し市長選が31日投開票され、ブログなどで議会の
怠慢や市職員の不当に高い給与等を批判し「ブログ市長」
と呼ばれた前市長の竹原信一氏(50)が、反竹原派の
市議らが擁立した新人で元国土交通省職員の田中勇一
氏(56)を破り、再選を果たしました。1日の選管告示で
市長に復帰することになります。

投票率は82・59%(前回75・50%)。竹原氏は8449票、
田中氏は7887票をそれぞれ獲得し、562票差という僅差
の大接戦でした。

画像

阿久根市長選挙で当選し支持者らと万歳する竹原信一・
前市長(中央)=鹿児島県阿久根市で2009年5月31日
(毎日.jpより引用)


毎日.jp(5.31)より抜粋
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090601k0000m010074000c.html
**************************************************
(中略)
竹原氏は選挙中も「仕事内容に見合わず、市民に比べ
て給与が高過ぎる」と市職員を批判し、争点化を図っ
た。人件費を削減し給食費を無料化するなどと訴えた。
過激な言動には批判もあったが、改革が遅れがちな議会
や市職員への不満を幅広く取り込む形になった。

これに対し、田中氏は「ビジョンなき改革は、破壊に
過ぎない」と竹原氏の市政運営を批判。混乱が続く
市政の正常化を訴えたが、出馬表明が今年4月と出遅
れたこともあり、浸透できなかった。

選挙中「市民が議会と市役所を監視できる環境を整備す
る」などと訴えた竹原氏に、反竹原市議らは反発を一層
強めていた。議会は反竹原派の市議が過半数を占めて
おり、今後も市長と議会の衝突が予想される。
(以下略)
**************************************************


「公務員・自治労や地方議員達の横暴勝手を許すな!
という、まさに庶民の怒りの声の勝利ですね!

竹原氏には、阿久根市の為に、引き続き粉骨砕身・獅子
奮迅で頑張って貰いたいと思います。

それにしても…。わが国の総理も竹原氏の様な、「無私」
で「一般庶民の生活向上の為に粉骨砕身で奉仕する」、
そんな人物が総理だったらなぁ…。(溜息)


竹原信一氏のブログ「阿久根時事報」
http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

※4/8~30のバックナンバー
1. http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&start=11&log=200904&maxcount=26

2.http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=200904


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック