ぼくの好きな先生・・・はアンドロイド?!

最初に元記事のタイトルを見ただけの時は、
「遂に、ロボットが教師までこなす時代が現実に来た
のか??(驚)」
と思いましたが、さすがに杞憂でした。
写真の「彼女」SAYAは、教員補助ロボットの役割を果た
しているそうです。

画像

アンドロイド先生こと「SAYA」

アンドロイド先生SAYA、小学校で授業
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/12/news024.html

記事一部抜粋
**************************************************
SAYA先生はつつかれたりつままれたりしても、生徒が
授業中に遊んでいても気にしない。彼女は、科学技術の
楽しさを子供たちに教えるために作られたアンドロイド
なのだから。

本物の女性に似せたSAYAは、日本の企業でロボット
受付嬢として働きはじめ、その後教師ロボットとして
プログラムを書き換えられた。彼女は先日、東京の
九段小学校の教壇に運ばれ、5年生に授業を行った。

SAYAを作った東京理科大学の小林宏教授は、SAYAは
人間の教師に取って代わるためのものではなく、
テクノロジーの楽しさを示すためのものだと語る。
**************************************************

いやぁ、本当にビックリしてしまいましたよ、最初は。

だって、「アンドロイド=人型ロボット」ってまだそこ
まで人間と互角な高度プログラムまで進んではいないと
つい昨日まで見聞きしていましたからね。

人間と互角に渡り合える「人型ロボット」にまで進化し
ていたら、もう世の中じゅうが「宇宙戦艦ヤマト」の世
界か要するに↓だらけなわけですもんね!(苦笑)
画像

皆さんご存知、アラレちゃん!


それにしても、小学生はやっぱり若い女性の先生が大好
きなのは今も昔も変わりませんね。
(タバコ吸いながら美術室にいつも独りいるおじさん先
生の良さがその年齢でわかっちゃ、逆にコワい:苦笑)
今時のアンドロイドは表情も殆ど人と変わらないしね。

そういえば、こころなしか、この「SAYA」先生の顔立ち
って心なしかタレントの乙葉さんに何となく似てるような気
がしませんか?乙葉も幼児や小学生に好かれそうな雰囲
気どことなくある感じがしますし・・・。

画像

アフラックのCMでの乙葉とアヒル君


さて、戯言はこの位にしておいて、「大人」(?)の歌で
口直しといきましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック