「森田氏『無所属』は虚偽」千葉県議2人が地検に告発~モリケン、逆風下の新知事初登庁

先日の知事選挙ではまんまとだまされた多数の千葉県民も、
徐々に目を覚ましてくれるでしょうか?
これまで、「自民党支部からのトンネル献金」や「ドンキ・ホーテ
からの違法献金1,000万円」
など「爽やか青春」イメージ
から「ダーティー親父」へと日に日にイメージダウンしている新千葉県知事・
森田健作氏ですが、今日さらに新たな展開がありました。

折りしも県庁への初登庁だった今日、千葉県議2人が、
「森田氏が自民党支部代表を務めながら、知事選で無所属を名乗った」
として、公職選挙法違反(虚偽事項の公表)の疑いで千葉地検
へ15日に告発
する方針を固めた模様です。

画像

「無所属」のたすきをつけ選挙運動に臨む森田健作氏

森田氏は就任式後初の記者会見で、自民党支部の代表を務めながら
選挙戦で無所属を強調したことの整合性を問われ、「(選挙では)
公認がなければ無所属にしなければならない」と苦しい反論を展開。
党支部で受け取った企業・団体献金の一部を自身の資金管理団体
に寄付していたことに関しては
「出馬会見前に活動を停止してからはお金は動いていない」と強弁しました。

当選直後から叩けば叩くほどホコリが出る、まるで
「スキャンダルのデパート」
の典型のような森田氏。
今後逆風が更に強まることが予想されますが、
果たしてどうなっていくことやら。

画像

「献金も選挙活動も全く問題ない」と就任後初の記者会見で
強弁する森田健作・新千葉県知事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック