えりちゃん、好スタート!~初登板で三振奪う

「看板」のナックルはきわどく外れてボールだった
けど、昨夜の『報道ステーション』の映像見る限り
ではしっかりかなり揺れてました。

日本初の女性プロ選手として注目を集める
神戸9クルーズの吉田えり投手(17)が27日、
京セラドーム大阪での関西独立リーグ開幕戦となる
大阪ゴールドビリケーンズ戦でデビューしました。

画像

九回、二番手で登板する神戸9クルーズの吉田えり
(京セラドーム大阪)

以下、SANSPO.COMより抜粋
------------------------------
吉田は5-0と大量リードの場面で2番手投手として登板。
初登板の緊張からかストライクが決まらず、先頭打者の
5番・指名打者の平松にストレートの四球を与えた。
さらに、二盗も許し無死二塁のピンチに。

 しかし、続く代打古屋から2-2からの5球目直球で空振り三振を
奪い打者2人で降板した。空振り三振を喫した古屋は
「すごいと思います」と吉田を称えた。
マウンドから降りる際には中田監督や捕手・若林らとハイタッチし、
笑顔でベンチへ戻った。

 投球内容は1/3回を1四球1三振無失点、投じた球数は9だった。
開幕戦には1万1592人の観衆が集まり登板時には吉田に熱視線を
送った。

 試合は5-0で神戸が勝利。
------------------------------

吉田えり投手の試合後のヒーローインタビュー談話

「何も考えずに思い切りいこうと思いました。すごくいい球場で、
みんなに応援されてよかったです。もっと長いイニングを投げられる
ようになって、頼れる投手になりたいです」

男子選手との体力差など、課題は多いでしょうが、
えりちゃんやはり「何か」を持ってます。
これからも期待して見守っていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック