「YouTubeがCD購入のきっかけ」増加~若年層で顕著

日本レコード協会が3月12日に発表した「音楽メディア
ユーザー実態調査」によると、CDを購入するきっかけで
最も多いのは「テレビの音楽番組」だが、若年層では
「YouTube」という意見も多いようです。

以下「ITmedia News」より抜粋
--------------------------
 調査形式は、昨年10月、首都圏の12~69歳の男女1200
人に対して質問紙で調査した。(同様の調査は、音楽ユーザ
ーの実態を知るために毎年実施している。)

 CD購入のきっかけを聞いたところ、最も多いのは「テレビの
音楽番組」(59.3%)。次いで「テレビの楽曲CM」(52.6%)、
「テレビドラマ」(42.5%)だった。

 YouTubeと答えたのは全体の8.1%にとどまったが、
男性の大学・専門学校生では32.1%、女性の大学・専門学校
生では22%、男子高校生では26.5%、女子高校生では29.1%
に上った。
--------------------------
引用元記事→こちら

回答結果はおおむね妥当な所ではないでしょうか?

以前から各アーティストが公式サイトを開設し、
「TSUTAYA ONLINE」や「musico」など試聴サイトをはじ
め、HMVやタワーレコードのサイトにも試聴コーナー
がありました。「iTunes」だってあります。下地は既に
出来ていたといってよいでしょう。

ちなみに、僕も今冬クールのTVドラマ「銭ゲバ」の主題
「さよなら」(かりゆし58)はドラマで知りましたが、
彼らの公式サイトに貼ってあったYouTubeへのリンクで、
彼らの他の魅力的な歌の数々を知り、現在ニューアルバムや
過去のアルバムの購入をかなり前向きに検討中です。

画像

かりゆし58公式サイト


画像

かりゆし58「さよなら」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック